撮ってもとっても

泉州岸和田だんじり祭

彼岸花も、ひと段落という事で、岸和田だんじり祭の続きを
大工方(だいくがた)が、だんじりの大屋根の上で、団扇を手に華麗に舞う。
大屋根の上でリズミカルに舞う姿は、まさに祭りの花形、岸和田っ子の憧れ。
だんじりの方向転換は、だんじり後方の後梃子(うしろてこ)が行うのだが、
前が見えない後梃子に、舵取りの合図を送るのも、大工方の大事な役割です。
b0178292_18271326.jpg
b0178292_1828085.jpg
b0178292_18281154.jpg
b0178292_18282632.jpg
b0178292_18283939.jpg
b0178292_18285310.jpg
b0178292_1829715.jpg

by kanimomo | 2009-10-03 18:29 | 祭り