撮ってもとっても

ちきゅう

前回、抑える事のできない好奇心から辿り着いた場所
今度は、昼間にその全貌を確かめてやろうと、埠頭へ・・・我ながら、よくやります(^^ゞ
いざ、目的地の埠頭に着いてみると、遠くの岸壁に何だか変わった船が接岸していました。
船名は「ちきゅう」とあり、船体の真ん中に巨大な鉄塔がそびえ立つ、異様な姿をしていました。
帰って調べてみると「地球深部探査船 ちきゅう」という、とっても凄い船だと分かり驚きでした。
b0178292_10291736.jpg
こちらがコンテナ埠頭を、前回とは反対側から撮ったものです。
今回も巨大な貨物船が接岸していました。
b0178292_10292950.jpg
「地球深部探査船 ちきゅう」
巨大地震と津波の発生メカニズムの解明や、地下に広がる生命圏の解明、地球環境変動の解明と、
更に、人類未踏のマントルへの到達という壮大な科学目標を掲げて、日本と米国が主導する
統合国際深海掘削計画(IODP)において中心的な活躍をしている科学掘削船なのだそうです。
b0178292_1029397.jpg
水深2,500mの深海域で、地下7,500mまで掘削する能力を備えていて、
船体中央の鉄塔は、船底からの高さが130mあり、見えている部分だけでも72mもあるそうです。
草彅クンの出てた、映画「日本沈没」でも、実名で登場してるんだって!驚きです(^^♪

[PR]
by kanimomo | 2009-09-04 10:26 | 風景